御案内

 何かしら火が着いたら続編を書く可能性もあります。
 が、完全完結しているモノは例外です・・・。